スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイミングスクールの体験教室。

りーたんのスイミングスクールの体験教室に3日間行ってきました^^

もともと水遊びは大好きだけど
プールも海も全然連れてってあげてないので
最後まで嫌がらず出席できるかちょっと不安だったけど
無事に3日間終了してきました


参加人数100名を4つのグループに分け
りーたんは3~4歳の子が多いピンクグループに入りました。
ここだけでも20名以上の子供がいたけど
泣いてる子はほとんどいなくて、みんな水泳教室を楽しんでました。

平日なのでお供できなかったパパに「ビデオ撮って来て」と言われてたけど
100人の子供の親が狭いギャラリー席に詰め込まれてるので
初日は立ち見でデジカメすら出せませんでした(><)
遠くに見えるりーたんは
ロングビート板で遊泳させてもらったり、
水中でジャンプしたりととても楽しく1時間を過ごしていました。


2日目はもっと早めに家を出て、あまり良い場所ではなかったものの
とりあえず座れるスペースはゲット♪写真も何枚か撮れました
2010_03310013.jpg
ビート板歩きというものをやっています。
でもこの後何故かフラ~っと横にそれて深い場所に行ってしまったらしく
すっぽり潜ってしまったところを慌ててコーチに助けてもらってました・・・。

レッスンが終わってシャワーを浴びて戻ってくるのを親は更衣室で待ってるのですが
初日は「楽しかった~~」と笑顔で帰ってきたのに
この時は「りーたんもうプールきたくない」と言いながら戻ってきました。
どうして溺れてしまったのか、りーたんは教えてくれませんでした


今朝りーたんに、プールに行きたいか聞いてみたところ
「あそこじゃなくてほかのプールがいい」と乗り気ではなかったものの
支度はしていたので連れて行ってみました。
向かう途中で「りーたんね、きのうね、くるまみたいにブッブーってあそんでたらね、もぐってね、おみずのなかにはいっちゃったんだ」と溺れた経緯を教えてくれました。


3日目ともなるとさすがに要領も得てくるので
集合時間の30分前には、ベッポジではないけどビデオカメラは使える位置に座りました。
不安もあったと思うけど、りーたんは元気良くプールに向かっていきました。
2010_03310019.jpg
今日は滑り台や背浮き、水中歩行を教えてもらいました。
最終日ともなると泣く子は一人もいなくて
言われた事を黙々とこなす子がほとんどだったけど
それでもみんな楽しく過ごしていたように思います。
りーたんはレッスンをしながらもコーチの方々を捕まえては笑顔でしゃべってました


この短期教室に参加すると某夢の国ペアパスポートが当たるそうで
もちろんレッスン終了後に抽選会に参加しましたが
クジ運がお世辞にも良いとは言えないあたし達は当然外れ
参加賞のお菓子だけいただきました。
「今日はプール頑張ったから、ご褒美に車に戻ったら食べて良いよ」と言うと
りーたんはお菓子袋の中からラムネを1つ取り出して、嬉しそうに握り締めてました


帰り際、りーたんのグループを担当してくれたコーチに挨拶に行ったら
「この子はほんと良い子ですよ、お母さん」と言われました。
嬉しかったけど突然だったので何も言えずにいると、
「昨日、私たちから離れたところに行って潜っちゃったんですよ。水を飲んで苦しい顔をしたんだけど、すぐにニ~って笑ってまた深いところに行こうとしたんです。私たちの方がビックリしました。泣いてもおかしくない事でしたから。」
「いつも元気があって明るくて、笑顔で話しかけてくれて、とても良い子です。強い子ですよ。自信を持って良いですよ。」


・・・嬉しかった。
最近はわがままが多くなってきて、止めてって言ってる事ばかりやるようになって、
毎日叱っていた。
育児本には「叱ってはいけない」と書かれてるのに、叱らないで注意だけしても聞きやしない。
結局怒鳴ってしまう。どうしたら良いか、何が悪くてこうなってるのかわからなかった。
蜘蛛の糸にすがるように、幼稚園に入って生活が変わる事を期待してた。
りーたんの良いところ見失って、悪いとこばかり見てしまって、
「良い子ですよ。」というコーチの方の言葉に、ただただ救われました。
誰にでも言ってるのかもしれないけど、ほんとに嬉しかったです

この人の話をもっと聞きたい。この3日間の事もっと話してほしい。
でもそんなあたしの気持ちとは裏腹に、「早く車に行こうよ」とぐいぐい引っ張るりーたん。
・・・・・菓子に目が眩んでいる・・・
あたしにお前の武勇伝を聞かせておくれ・・・と目で訴えても
握られたラムネに勝てるはずもなく、逃げるようにお礼だけ告げ帰りました


「いいことあったんだね?」
2010_03310021.jpg

うんうん!あったよ!ホクホクしたよ

「ぼくもいま、ホクホクしてるけどね。」
2010_03310022.jpg
りーたんにくっついてるもんね


体力をつけたいと言うけんさんの希望もあってスイミングを始めようと思ってたけど
りーたんにもあたしにも良い事が、このスクールにありそうです。
今から通うのが楽しみです

theme : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

おぉ~!パパちょっと泣きそうになったぞ(>_<)
こうやって親の知らないところで頑張ってるのを知らされると嬉しいねぇ(^-^)ママも今まで頑張ってきた甲斐がありましたね(^_-)-☆
この調子で子育てと家事頑張ってね☆そしてたまにパパのお世話も…(^^ゞ

No title

そうそう、犬と一緒で「褒めて育てる」これが大切よ。
って・・・りーたんと犬を一緒にしてるし(笑)
私も褒めて、息子を育てましたよ、あの頃は猫と一緒でしたが^^

叱るのはOK

叱るのはいいけど怒るのはあまりよくないと
言われてない?
最近は叱るのさえもダメなのかな?

反抗期もあるし、成長の証でもあるんだよね。
特に女の子はママとはライバルでもあるし
男の子とは違う大変さがあるって聞くしね…。

でもうん、りーたんはいい子に育っているよー。
自信もって!
反抗するのはママを信頼して甘えている証拠。
それだけ絆がしっかりできているんだよ。

スイミング、いいスクールでしょ^^
そのコーチはなんていう方なのかしら。
同じコーチに見てもらいたいよねぇ。どうせなら。

同じクラスでも曜日によってコーチが違ったりするから
名前が判ればフロントで曜日と時間を確認することができるよ。

でもりーたん、おぼれても怖がらないなんてすごいじゃん!
きっとどんどん上達するよ~
楽しみだね^^

けんさん・・・

泣きそうになった・・・という事は泣かなかったという事なのね・・・i-232
アルマ〇ドンでも泣かない男けんさん・・・
ここで泣かないとなるとりーたんの結婚式まで涙見られないかも?

体力をつけてほしくてスイミング始めるつもりだったから
この言葉はほんと嬉しいサプライズでしたi-189
こういう先生のところで教えてもらえたら楽しみが増えて良いねi-179
え?パパのお世話・・・?これ以上なにを・・・?

ゆうさま・・・

褒めて育てる・・・そうなんですよねぇ。
いっつも叱りながらこれじゃ駄目だと思いながらも叱ってしまいますi-182
自分に余裕がないのかなi-201

犬も猫も、褒めて育てる。子供も一緒ですよねi-189
笑顔でもっと頑張ってみます^^
・・・・自信ないけど・・・。

ゆっこさま・・・

あたしもそう思ってたんですよー!
でも、うちがやってる子供の教材には「叱らないしつけが大事」と書いてあって
あたしは「それってどうなの?」と疑問に思う事もありましたi-201
叱っちゃ駄目って事じゃないのはわかるんですが
褒めるのと同じくらい叱るのって大事だと思うんですよねi-181
解釈が違うのかなぁi-202

男の子と比べると女の子って動きがおっとりしてるというか
常に目が離せないような疲れって無いんですが
自分とやたらかぶる分参っちゃいますi-230

りーたんいいこかなぁ。優しい子かなぁと心配でした。
でも、ありがとうございます!
自信を持って、りーたんを信じていこうと思います^^

スイミングのコーチ、おっきい女性の人でした!
廉くんのクラスのコーチかな?
短期教室の出席表に名前が書いてあったんですが
4人くらい居て誰が誰だか・・・i-201
今度聞いてみますね!
スイミング、曜日もまだ決めてないんですが行くの楽しみですよ~~i-237
廉くんがいるとしったらりーたんは大喜びするでしょうね~i-176
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

あーく

Author:あーく

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。