スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なべかま組。

12日の木曜日、
我が家最後の現役だったディーノちゃんが
避妊手術を受けました。


ディーノちゃんを初めて見たのはこの子が生後3ヶ月の時、
近くのペットショップでの出会いでした。
顔のカラーが左右対称に入っていないのや
うなぎいぬのように妙に細長いのが印象的でしたが、
それ以上に気になったのが「売れずに残っている」という事でした。
今まであたしは幸せなボーダーコリーしか見た事がなかったので
ペットショップのケージが異様に狭く見えるほど店で育ってしまったこの子が
あたしにとても大きなショックを与えたのです。

「この子、大丈夫かな?売れなかったらどうなるのかな?」と
ディーノちゃんになる前のディーノちゃんが気になってたけど
家にはすでにゴールデン、ボーダー、猫3匹がいたので
すぐに決断はできず、
「もう少し待ってみよう」と初めて会った日は帰ってきました。
次の週も様子を見に行くと、
『大きくなったけど残っちゃったゾーン』にいれられ
ただじっと固まっているディーノちゃん。

「このままだとほんとにやばいかもしれない・・・」と
ちょっとずつ使命感を帯びてはきたものの、
「いや!曲がりなりにもボーダーコリー、
うちみたいな大所帯よりももっと良いことろにもらわれていくかもしれない」
と、無理矢理自分を納得させその日もまた帰宅。
その次の週もまた行ってみると淋しく寝てる姿が・・・。
「1ヶ月待ってまだいたら、その時はうちの子にしよう」と決意。

それから1ヶ月に行き、
当然残っていたディーノちゃんを抱っこさせてもらいました。
降ろそうとしてもしがみついて離れないので
サマーフェスティバル価格の札と共にそのまま連れて帰ってきました。
そんないきさつで我が家に来たディーノ、
当時ですでに生後5ヶ月近くになっていました。
かなりの甘えん坊っぷりで家族にべったりで
ようやく安住の地を得たのに
すぐに避妊手術で1泊させるのは忍びなく
ダラダラと延ばし延ばしでもう5歳。
無血症も気になりましたが、手術から無事に生還いたしました。

CAQIQR66.jpg
「でぃー、げんきないの・・・」

そうなんです。
もうほんとに心身ともに弱ってしまっています。
一時的なものなんですが、
こんな姿を見ると手術に踏み込んだ事を申し訳ないと思います。
抜糸が済んだらまた元気に走って遊ぶところを
見せてくれると信じてますが・・・。

これで我が家の面々は全てなべかま組になりました。

一足先になべかま組の仲間入りしたレンジ君です。
やっぱり術後は伏せていましたが今は元気。
CAOWQ0MD.jpg
お友達の背中に乗せてもらっています。
レンジ君は他の子と遊ぶのが大好きで
みんながボールを追うのを追い掛けたりしていますが
柴犬の女の子でとても好きな子がいるようです。
彼女が来るのを首を長くして待っています。


ディーノちゃんもいつものメンバーと
また走り回って遊べるようになれる日を待っています。

スポンサーサイト

theme : (´・ω・`)
genre : 日記

01 | 2009/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

あーく

Author:あーく

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。